人物

綾野剛か陸上を辞めたのは父の経営難が理由だった?高2で両親が離婚!

ドラマ『MIU404』に出演の俳優・綾野剛さんの演技力が化け物級とささやかれています。

驚きや焦り、不安・悲しみ・喜びの様々な表情をコンマ何秒の世界で表現する綾野剛さんの演技力に称賛の声です。

特に綾野剛さんの走る(run)シーン

「走る綾野剛、かっこいい!」

「綾野剛くんの走る姿が美しい」

「走って飛んで叫んでまた走る、ほんとに綺麗に飛んでて感動した!」

とネット上で話題になっています。

実は綾野剛さんは、中学から高校まで陸上部に所属していました。

しかし、県大会に優勝するほどの実績があったにもかかわらず陸上部を辞めます。

なぜでしょうか。

どうやら、綾野剛さんの家庭環境に影響があったと推察されています。

今回は、そんな綾野さんの長い下積み期間を経て大ブレイクするまでの生い立ちや母親の存在、陸上部を辞めた理由についてみていきたいと思います。

綾野剛が嵐・二宮和也へ送ったインスタ全文!泣けると話題に!俳優・綾野剛さんが嵐・二宮和也さんへインスタグラムのストーリー機能をつかって結婚祝いのメッセージを贈りました。 『親愛なるニノ心か...

綾野剛は中学・高校は陸上選手だった

綾野剛さんと星野源さんが出演されているドラマ『MIU404』では、綾野さんが疾走するシーンがたびたびあります。

綾野さんの走っているフォームが綺麗な理由は、中学・高校と陸上をしていたからでした。

どんな陸上選手だったのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

綾野剛の陸上記録がヤバい

綾野さんは岐阜県出身。

小学校は岐阜市立藍川小学校を卒業し、中学校は岐阜市立藍川北中学校に進学。

小学校の頃から足が速く、中学では

岐阜県中学校総合体育大会陸上競技大会(1996年)800m優勝を果たしています。

高校生になると、引き続き陸上部に入部し岐阜県高等学校総合体育大会陸上競技大会(1998年)800m優勝

とても素晴らしい功績ですね。

綾野さんの陸上記録をみると、運動神経の優れた生徒であったことが分かります。

綾野さん陸上記録

50m:6秒10(7分29秒)
()カッコは、平成15年度全国高校三年生平均値

800m:1分57秒71

1500m:4分9秒60(6分10秒4)
()カッコは、平成15年度全国高校三年生平均値

5000m:15分41秒00

ものすごい記録ですね。

報道番組でも綾野さんの功績が讃えられていました。

綾野さんが卒業した藍川小学校は、陸上のほかに空手、サッカー、体操とかなりスポーツに力を入れた学校のようです。

バレーボールでは、藍川スポーツ少年団バレーボールチームの所属していた小学生は、数々の大会で準優勝や第3位までの成績を残しています。

また、2015年には、新体力テストで記録を表彰される生徒が複数でています。

綾野さんの運動神経の才能も、藍川小学校時代に培われたものなのかもしれませんね。

綾野剛が高校陸上部を辞めた理由は父親の経営難

陸上の才能を開花させた綾野さんは、高校でも陸上を続けます。

陸上競技に強く、毎年県の大会で入賞者を複数出すと言われている強豪校、関市立関商工等学校に進学します。

そして、高校でも綾野剛さんはエース級の活躍。

岐阜県高等学校総合体育大会陸上競技大会(1998年)800m優勝

公式のベストタイムは、1分57秒71

誰もがプロに進むのではないかと思っていたのではないでしょうか。

高校時代に親が離婚

綾野剛さんは、高校生のときにご両親が離婚をしています。

「高校生の頃、お父さんの事業が行き詰まり、借金で自宅が差し押えられたんですよ。

結局、自宅は他人の手にわたり、一家は引っ越すことになりました。普段からすれ違いの多かった両親は、そのまま離婚してしまったんです」(近所住民)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20130326_178239.html?DETAIL

綾野剛さんの父親は、岐阜市で洋服の卸売業を営んでいました。

当時は、事業は順調だったのか、食事も外食が多かったようです。

しかし、経営は悪化し会社は倒産。借金で自宅は差し押さえられてしまいました。

一家は引っ越すことになったため、綾野さんは陸上を続けていくのが困難だったようです。

家計を助けるため、綾野さんはアルバイトを始めることになったのではないかと言われています。

そのことが理由で、陸上を辞めることになってしまったと言われています。

母親はスナック勤め

一方、母親は土地柄岐阜市の飲み屋街でもある柳ケ瀬でスナックを経営していました。

両親が共働きだった綾野さんは、幼少期はとても寂しい思いをしていたようです。

誰もいないリビングで、ひとり過ごすのが寂しくて小さな押入れの中に隠れるように自分の居場所を探していました。

一人っ子ということもあり、幼少期は特に男の子はお母さんに甘えたい時期だったのでしょう。

綾野剛の素顔は母親思い

綾野さんは高校卒業と同時にヒッチハイクで乗り継いで、上京したというエピソードがあります。

さらに驚いたのが、何の目的もなく東京に向かったのです。

お金もないため、食をつなぐためにコンビニでバイトを始めます。

そこで偶然スカウトされ、芸能界入り。

俳優の道に進もうと決心した理由が、母からもっと『自分を見てほしい』という思いがあったからだそうです。

そして俳優となった綾野さん。

綾野さんは、俳優になってからも毎年、母親の元へ帰省をしているようです。

「剛くんは毎年、帰省すると、お母さんのスナックに飲みに行くそうです。飲んだ後はお母さんとふたりで締めのラーメンを食べに行くとか。とにかく仲がよくってね、会えば必ずお母さんをギュッとハグしてくれるんですって」

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20130326_178239.html?DETAIL

お母さんをギュッとハグしてくれるなんて、素敵ですよね。

綾野さんは幼少期にできなかった母親とのスキンシップを取り戻すかのようにハグで愛情表現をしているのかもしれません。

デビュー作となった当時『仮面ライダー555』のインタビューでは、自身の20代を振り返りながら、『僕のことを見つめてくれた人』として石田秀範監督の名前を挙げました。

その石田監督に対して、綾野さんはこう感謝の意を語っています。

「当時、何もない僕のことを一生懸命見つめてくださった。だからこそ、僕は今に存在していると思います」

「僕は今に存在している・・・」

幼少期を一人で過ごしてきた綾野さんだからこそ、自分の居場所、自分の存在が今ここにあると訴えたかったのでしょうか。

「本当はご両親に見つけてほしかった」

それがこの言葉の裏にある、綾野さんの正直な思いのように聞こえました。

【ドラマ・映画】陸上(ランニング)シーンの数々

数々のドラマの中で、綾野さんの華麗なる疾走シーンをまとめてみました。

MIU404

ドラマ「ハゲタカ」

映画「奈緒子」(2008年)

三浦春馬さん主演の映画「奈緒子」に、綾野剛さんが陸上選手役で共演されています。

学生時代にやってきた陸上が、きちんと仕事として発揮されているのは流石です。

ますます、これからの綾野剛さんの活躍が楽しみですね。

綾野剛プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾野剛 Go Ayano(@go_ayano_official)がシェアした投稿

名前:綾野剛(あやの・ごう)

生年月日:1982年1月26日

年齢:38歳(2020年8月時点)

出身:日本・岐阜県

血液型:A型

身長・体重:180cm・60kg

特技:陸上競技、タイピング

趣味:写真撮影、ギター

事務所:トライストーン・エンタテイメント

公式ツイッター:

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/go_ayano_official/

綾野剛が嵐・二宮和也へ送ったインスタ全文!泣けると話題に!俳優・綾野剛さんが嵐・二宮和也さんへインスタグラムのストーリー機能をつかって結婚祝いのメッセージを贈りました。 『親愛なるニノ心か...