話題

株式会社コロナはどんな会社で由来は?社員を大切にする理由を考察

株式会社コロナの社長である小林一芳さんが、社員と社員の家族にあてたメッセージを本社がある新潟の地元紙・新潟日報に掲載しました。

そのメッセージについて、世間の声が続々とつぶやかれています。

新型コロナウイルスで、社名がコロナというだけで風評被害が噂されている株式会社コロナ。

株式会社コロナはどのような会社なのか。なぜ社員をここまで大切にするのか。

株式会社コロナのホームページを見て、その由来や理由がわかってきました。

【全文】株式会社コロナが新潟日報に掲載したメッセージ

コロナではたらくかぞくをもつ、
キミヘ

まだまだ、せかいじゅうが、
しんがたコロナウイルスで、
たいへんなことになっているね。

そとであそべなくなったり、
マスクをしなきゃいけなかったり、
つらいこともたくさんあるとおもいます。

そんななかでも、
わたしたちコロナは、
くらしをゆたかにする
”つぎのかいてき”をつくろうと、
きょうも、がんばっています。

コロナではたらいてくれている、
キミのおとうさんやおかあさん、
おじいちゃん、おばあちゃん、
おじさん、おばさん、おにいさん、おねえさんも、
いっしょうけんめいです。
みんな、じまんのしゃいんです。
いえにいるときのイメージとは、
ちょっとちがうかもしれないけど。

もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、
キミにつらいことがあったり、
なにかいやなおもいをしていたりしたら、
ほんとうにごめんなさい。
かぞくも、キミも、
なんにもわるくないから。
わたしたちは、
コロナというなまえに、
じぶんたちのしごとに、
ほこりをもっています。

キミのじまんのかぞくは、
コロナのじまんのしゃいんです。

かぶしき会社かいしゃコロナのしゃちょうより

 

新潟県三条市に本社がある株式会社コロナの小林一芳社長が、社員と社員の家族に向けて送ったメッセージ。

社員の家族である子どもでも読めるようにと、全てひらがなカタカナ表記になっています。

どれだけ社員や社員の家族を大切にしているかが、この文面を読んだだけでもよく伝わってきます。

ハレ
ハレ
朝から心があったかくなったんだよね♡

株式会社コロナはどんな会社?社名の由来は?

商号(よみがな) 株式会社コロナ(かぶしきかいしゃころな)
創業年月日(会社設立) 1937年4月(1950年7月)
資本金 74億4960万円(2020年3月31日現在)
代表者 代表取締役会長:内田力 代表取締役社長:小林一芳
事業内容 暖房機器、空調・家電機器、住宅設備機器の製造・販売
従業員数 連結:2,304名 単体:1,727名

日本で最初の石油ストーブを開発した株式会社コロナ。

本社が新潟にあるので、雪の多い寒い地域ならではの発想が絶大ですね。

コロナの由来

創業者である内田鐵衛さんが、在学していた東京電機学校(現在の東京電機大学)で実験中によく見たコロナの放電の発光色と石油コンロを開発中に暗がりで見つめたコンロの青い炎が似ていることに気がつきました。

これに太陽の周囲に現れるコロナのイメージを重ね合わせ、石油燃焼機器を象徴的に表現し、かつ覚えやすく親しみやすいブランド名として「コロナ」と名付けました。

出典元:https://www.corona.co.jp/company/about/post-1.html

商品をつくるにも、いかにお客様に喜んでいただけるかに重きをおいています。

人々の生活を支えたい、コロナはこの想いから始まった。

コロナの想い

株式会社コロナの現会長である内田力さんが創業からのいままでの道のりを語りかけている、ドキュメンタリー動画がありました。

その動画がこちら。

 

株式会社コロナが”ヒト”にフォーカスする理由は何なのか、それがこの動画の中にヒントがたくさんあると思いました。

3度の大苦難を乗り越え、それぞれの家庭の状況があったにもかかわらず、社員が会社の復旧に全力を注いでいることにものすごく嬉しかったと内田会長。

社員の想いが、いまのコロナをささえている。

苦難はたった一人では乗り越えられない。

全員の力を結集していかないと乗り越えられない。

と内田さんが掲げる”げんこつの理”が

今も根底にあるからこそ

社員や社員の家族への想いが会長はじめ社長にあるのでしょう。

”げんこつの理”

一本指で机にぶつけると折れるかもしれない。
でもげんこつ、握り拳にすることによっていくら叩いても絶対に折れないし、
どんな苦難があっても絶対に乗り越えることができる。

株式会社コロナは創業80年を迎えました。

今でも変わらない”ヒト”を大切にするビジネスの基本をしっかり貫いているすばらしい会社なんだと動画を見終わって素直に感じた感想です。

株式会社コロナが掲載したメッセージにネットの声まとめ

さいごに

コロナ事業以外にもたくさんの活動に貢献されている株式会社コロナ。

これからも私たちの生活になくてはならない存在であり続けてほしいですね。

今回は、「株式会社コロナはどんな会社で由来は?社員を大切にする理由を考察」についておつたえしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。