話題

としまえんってどこ?閉園は?メリーゴーランドや名物ポスターも

としまえんが閉鎖を検討しているとニュースが飛び込んできました。

としまえんというと、よく話題になるのが「としまえんってどこにある?」とか、「としまえんなら昔よく行ったなぁ」といった声があがると思います。

としまえんは、名前から想像されるのか「豊島区かと思った」といった声も聞きますが、

練馬区にあります。

交通機関は、西武池袋線もしくは都営大江戸線の「豊島園駅」が最寄駅になります。

西武池袋線の「池袋駅」から「豊島園」駅直通もでています。

としまえん閉鎖はいつ?

まずは、いつ「としまえん」は閉鎖するのか?

米映画大手ワーナー・ブラザーズが、小説や映画で世界的な人気の「八リーポッター」のテーマパークを、2023年春をめどに東京都内にオープンさせることが分かった。都市型遊園地「としまえん」(東京都練馬区)が今年以降に閉園した後、ワーナーが跡地の一部に建設する計画だ。

ワーナーは、西武グループが所有する敷地(約20ヘクタール)の一部を借りてテーマパークを作る一方、東京都が残りを買収し、一帯を大規模公園として整備する方向だ。としまえんの遊戯施設やプールは順次閉鎖する。ワーナーと西武、都などが協議を進めており、今春にも正式に決定する見込み。

出典元:読売新聞オンライン

現在は検討しているとのことなので、決定ではないようですね。

協議されている状況のようです。

交渉は、ことし春までに成立する可能性があり、合意すれば、大正15年に開園し、東京郊外を代表する遊園地として親しまれてきた「としまえん」は90年を超える歴史に幕を閉じることになります。

出典元:NHK NEWS WEB

今年春までに交渉が成立する可能性があると報道されています。

GW前までに、交渉の結果が報じられるのではないでしょうか。

そのあとに段階的に乗り物の閉鎖がされていくと考えられますね

※2020年8月18日追記

としまえんが2020年8月31日をもって閉園が決定しました。

ハレ
ハレ
としまえんの園内に、桜の木々がたくさんあって花見の時は絶景だったな♡

春には交渉が決まると報道されているので、

「閉鎖されるなら最後に行ってみようかな」

といった方が増えるのではないでしょうか。

今年のGWは「としまえん」の混雑が予想されますね。

夏の花火も本当に綺麗でした!

☆2020年6月12日追記

としまえんが2020年8月31日で閉園を正式発表しました。

としまえん閉鎖による世間の声

としまえんが閉園することにより、「寂しい」「子供の頃よく行ったな」

「メリーゴーランドはどうなるの?」といった声があがっています。

としまえんにある世界最古のメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」はどうなる?

としまえんには、『機械遺産』に認定されたメリーゴーランド「カルーセル・エルドラド」があります。

としまえんの回転木馬、カルーセルエルドラドは、機械仕掛けの芸術的乗り物として100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産遺産として2010年8月7日に『機械遺産』に認定されました。

『機械遺産』(Mechanical Engineering Heritage)とは、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に、日本国内の機械技術面で歴史的意義のあるものに対して、日本機械学会が認定したものを言います。

出典元:http://www.toshimaen.co.jp/guide/kikaiisan.html

メリーゴーランド「カルーセルエルドラド」がどうなるのかについては、明らかにされていません。

考えられる理由としては、まず閉園が決定していないためでしょう。

今年春ごろに交渉結果が報じられ、段階的に発表がされていくのではないかなと思われます。

実は「カルーセルエルドラド」の絵本があるのご存知ですか。

出典元:http://www.toshimaen.co.jp/news/13947/index.html

価格:1,100円(税込)
作者:文・おだしんいちろう 絵:こばようこ

販売場所:

・「サービスセンター」
・「としまえん木馬の会」
・おみやげ「Dank U!(ダンキュー)」

としまえん「木馬の会」は正門向かって左にあります。

カルーセルエルドラドに乗ってみた方は

ご存知かと思いますが、

アールヌーボー様式の豪華で

素敵なメリーゴーランドになっています。

ぜひ、一度乗ってみる価値はあると思うのでおすすめです。

実はシュール!としまえんのポスターたち

としまえんの「ポスター」が実は毎回楽しみといったかたも多いのでは?

では、シュールな「としまえん」の「ポスター」をお楽しみください♪

 

温水さん…。

やくみつるさん…。

デープさん…。

ミゲルくん…。

俊ちゃん…。

出典元:としまえん

とてもシュールなタレントさんや役者が登場していました。

この楽しみもなくなってしまうのかと思うとさびしいですね。

跡地は「ハリー・ポッター」テーマパーク整備へ