番組

【マツコの知らない世界】招き猫の購入方法!通販と販売店もリサーチ

『マツコの知らない世界!』に招き猫の世界が登場します。

番組で紹介される招き猫の通販購入方法をご紹介します。

招き猫の種類によっては、通販購入できるものと電話注文で購入できるものもあるようなので調べてみました!!!

招き猫5000体のコレクションをお持ちで、ミュージーアムまでつくってしまった「招き猫の世界」に登場する猫専門写真家の坂東寛司(ばんどう・かんじ)さん。

どんな方なのか気になりました。

招き猫ミュージアム合わせておつたえしますね。

猫のアート作品の通販購入方法は?

「マツコの知らない世界」でマツコさんの誕生日が彫られた両手をあげている猫のアート作品は、通販で注文購入できます

注文先のオンラインショップのお名前は『猫町ギンザ』さん。

マツコさんと同じタイプの招き猫の商品は、

招きたんAですね。

価格もお手頃で、とてもかわいい♡

出典先:http://www.necomachi.com/moriwajin/mori/pages/list/list_02.htm

猫町ギンザさんでは、誕生猫といった誕生月ごとの猫のアート作品があります。

どれも表情がとてもかわいいなぁと思っていたら、なんとすべて一点一点手作りとのこと。

ご家族やご友人、大切な人へプレゼントされるときっと喜ばれると思います。

赤ちゃんが生まれたママ友に、出産祝いとしてプレゼントもおすすめですね。

もちろん、飼っている猫ちゃんにプレゼントも♡

詳しいご注文方法は下記URLをクリックしていただけると、猫町ギンザさんのHPに移ります。

https://necomachi-ginza.ocnk.net/help

1点1点手作りのため、注文後お届けまでに2か月ほどかかるそうです。

期間に余裕をもって注文したいですね☆

 

マツコの知らない世界で紹介された招き猫たち

番組内で紹介された招き猫たちをいくつかご紹介していきますね。

ハレ
ハレ
近くに寄ったら購入しよう♡

住吉大社 「招福猫」(小猫一体) 500円

KBS京都テレビ「ごりやくさん」で住吉大社について放送されました。

住吉大社

コロナの影響により、現在(2020年4月22日)住吉大社は、臨時休業しています。

※5月の初辰参りは13日を予定しているようです。

 

今戸神社「縁結び招き猫」3,000円

今戸神社

コロナの影響により、現在(2020年4月22日)本殿・社務所は閉められています。

宮若「追い出し猫(小・桜ちゃん)」2,860円

http://oidashineko.com/のホームページから注文できます。

電話注文(月曜除く)も受け付けしているようです。

電話番号:0949-52-3666

追い出し猫本舗

コロナの影響により、4月14日から5月6日まで臨時休業になっています(2020年4月22日時点)。

ダイソー「ソーラーゆらゆらシリーズ招き猫 クロ」110円

こちらは店舗によって異なり、在庫がない場合があります。

ハレ
ハレ
ダイソーなので、手軽でいいですね♡出会ったらラッキー!!!

 

招き猫ミュージアムの場所は愛知県瀬戸市!

招き猫ミュージアムは愛知県瀬戸市にあります。

場所や営業時間など調べてみました。

招き猫ミュージアム

  • 住所:〒489-0821 愛知県瀬戸市薬師町2番地
  • TEL:0561-21-0345
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:00まで)
  • 休館日:火曜日(祝日の場合開館)、年末年始(12月29日~1月4日)
  • 招き猫ミュージアム公式サイト

招き猫ミュージアム場所

招き猫ミュージアムの2階には、日本中から集められた招き猫が5,000体が収蔵されているそうです。

1階に現代のねこもの作家さんの招き猫の作品が展示され、販売もしているそうです。

その横では、招き猫の染付体験もできるようなのでぜひ体験してみたいですね。

実際に行かれた方がツイッターに情報を投稿してくださっています。

お土産は、ミュージアムのとなりに位置する「おもだか屋」さんで購入できるようです。

ただし、現在当面の間、臨時休館しています。

再会の時期は、サイト内で告知されると思います。

気になる方は定期的にホームページチェックですね。

駐車場もあり、驚いたのが大きな猫が横たわっています‼

コロナの影響でしっかりマスクをしていますね(笑)

猫写真専門家の板東寛司さんってどんな人?

マツコの知らない世界に出演された板東寛司さんは、白髪のメガネをかけた素敵なおじさまといった感じでしたね。

板東寛司さんプロフィール

名前(よみがな) 板東寛司(ばんどう・かんじ)
生年月日(年齢) 1950年生まれ
出身地 兵庫県神戸市
学歴 千葉大学写真工学卒業
個人事務所 1991年 風呂猫スタジオ 設立
職業 猫専門のカメラマン(キャットグラファー)
趣味 招き猫の蒐集、音楽鑑賞、ひなびた温泉めぐり

猫専門の写真家(キャットグラファー)として、年間200匹の猫の撮影をされている板東寛司さん。

撮影場所も一般家庭というので驚きです。

猫好きの方なら一度は板東さんが撮影した、猫の写真集やオリジナルカレンダー、ポストカードを目にしたことがあるはず。

雑誌「ねこのきもち」の表紙(創刊~)といえば「あ~あの写真‼」と思い出す方もいるのではないでしょうか。

また、板東さんは写真家と並行して、”猫とアート”をテーマにしたイベントの企画やプロデュースもしています。

著書作品も素敵なので、ここで少しご紹介します。

板東寛司さん著書作品

主な著書作品はたくさんありますが、「猫の手」「猫あくび」「ハコネコ」の著書を今回ご紹介します。

猫の肉球ってホントぷにゅぷにゅして気持ちいいですよね♡

猫の何気ない日常のしぐさ、とくにあくびは見ていてホッとします♡

ちょこんとしてかわいい♡

ハレ
ハレ
うわぁ♡いやされるぅ~

まとめ

招き猫は今から約150年前に、福や財を招く縁起物として誕生したそうです。

一般には、右手をあげた招き猫は「お金」を招き、左手をあげた招き猫は「人やお客」招くと言い伝えられています。

招き猫ミュージアムがある愛知県瀬戸市は、陶器を生産する産地の中で、一番初めに招き猫作りを始めた招き猫発症の地域だそうです。

日本全国の招き猫5,000体がずらりと展示されている招き猫ミュージアムは、ご利益間違いないスポットではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。